ゼロ磁場発生装置 テラファイト卑弥呼ゴールド(携帯用)

「高速回転」する磁力線が作り出す全く新しいゼロ磁場のエネルギーが心身を癒す!


上の画像は、国宝「信貴山縁起絵巻(しぎさんえんぎえまき)」から、「剣の護法(けんのごほう)」という童子の部分を見やすく加工したものです。
醍醐天皇(だいごてんのう)が重い病にかかられた時、奈良の信貴山(しぎさん)に住む命蓮(みょうれん)という僧が、自らは信貴山にいたままで、毘沙門天の化身である「剣の護法」という童子を遣わせて、天皇の病を癒したといいます。場面は、信貴山から京の御所へと飛翔する「剣の護法」。童子の前に高速で回転する「法輪」が描かれています。「法輪」は、仏教の法具で、「邪を払い、魔を退け、逆境を乗り越えるエネルギーの象徴」と言われています。実は、この法輪の高速回転のエネルギーこそが、天皇の病を癒したエネルギーの正体なのではないのでしょうか。
テラファイト卑弥呼ゴールドは、この不思議な「法輪のエネルギー」を、当社が培ってきたゼロ磁場のテクノロジーによって、現代に蘇えらせた商品です。

販売価格 88,000円(税8,000円)
型番 Terafight-10